特許

陰金田虫(いんきんたむし)とは、正式には股部白癬という病名を持ち、白癬菌が陰嚢(いんのう)や股部、お尻などの部分に何らかの理由でうつり、定着してしまう感染症の事であり即ち水虫のことです。
ジェネリック医薬品は新薬の特許が失効してしまった後に市場に出回って、まったく同一の成分で金銭的な自己負担が小さくて済む(薬の代金が少額の)後発医薬品のことで、最近知られるようになりました。
自転車の転倒事故や建築現場での転落事故など、かなり強い圧力が身体にかかった場合は、複数の場所に骨折が生じてしまったり、骨が外部に突出する開放骨折となったり、ひいては内臓が損傷することも考えられます。
健康を推進するWHO(世界保健機関)は、UV-A波の異常な浴び過ぎは皮ふ疾患を招くとして、19歳未満の男女がファッション感覚で日焼けサロンを使うことの禁止を主に先進国に勧めています。
基礎代謝量(きそたいしゃりょう)とは就寝中ではない状態で生命を保つ(鼓動、呼吸、腎臓の機能、体温や筋緊張の保持など)ために欠かせないミニマムなエネルギー消費量の事を指しているのです。
ピリドキサールには、あのアミノ酸をTCAサイクルと呼ばれるエネルギー源を活用するために必要となる回路に組み込ませるために更に細分化することを助長するという動きもあります。
ストレスがかかり、溜まるという構造や、手軽で有効なストレスのケア方法など、ストレスの深い知識をお持ちの方は、さほど多くはありません。
杉花粉症などの緒症状(水っぱな、鼻詰まり、連発するクシャミ等)のために夜よく眠れない場合、そのせいで睡眠不足の状態になり、翌日起きてからの行動性に悪い影響を及ぼすかもしれません。
学校等の大規模な集団行動をしている中で、花粉症が主因で他のみんなと等しく思いきり行動できないのは、本人にとって悔しいことです。
音楽会やライブなどの開催される場所や踊るためのクラブなどに備えられた巨大なスピーカーの近くで大きな音を浴びて耳が聞こえづらくなってしまうことを「急性音響性聴器障害(きゅうせいおんきょうせいちょうきしょうがい)」と呼ぶのです。
植物栄養素とも言われるフィトケミカルのひとつであるイソチオシアネート類のスルフォラファン(sulforaphane)という揮発性の有機硫黄化合物について、肝臓に存在している解毒酵素の円滑な産出をサポートしているという新たな事実関係が明らかになってきました。
期外収縮(きがいしゅうしゅく)の場合、健康体にも見られることがあるのでさほど珍しい重病ではないといわれていますが、発作が数回に渡って継続して起こる時は危険です。
消化器科の領域である急性腸炎(acute enteritis)は、大体において腹痛・吐き気・嘔吐・腹下しを伴う位で済みますが、細菌感染から来ている場合は壮絶な腹痛・ずっと続く吐き気・何度も繰り返す嘔吐・止まらない下痢とともに高い発熱が特徴だといえます。
歳を重ねることが原因の難聴では緩やかに聴力が落ちていくものの、普通は還暦を超えないと聴力の減退をきちんと認識できないものです。
「あまりにも忙しい」「手間のかかるいろんなお付き合いがすごく嫌だ」「あらゆるテクノロジーやインフォメーションの高度な進歩に付いていくのが大変」など、ストレスがのしかかる場面は十人十色です。